キミへテレポーテーション

逢えない夜 ただ願いは キミのそばへ

キントレTravisJapan公演感想

キントレ Travis Japan 公演お疲れ様です!!忘れないうちに自分のための感想を書き記しておきました。自分のためなので梶山朝日くんのことがメインですので悪しからず。

 

 

 

overture
なんだなんだ??今から夢の国のパレードでも始まるのか???というワクワク感のある音楽に合わせて次々に登場するメンバー。白スーツ上下がキラキラで綺麗。梶山くんは下手から現れて華麗なる側転()で上手に。全員が一列に並んで背中を向けたところでモニターに1人ずつ映し出されるメンバーの写真。
なんだこれは!カッコいい!!カッコいいぞ!!!
ちなみに何故か写真は白黒なんだけど梶山くんと白黒写真の親和性はすごい。


仮面舞踏会
一列に並んだところからの仮面舞踏会のイントロに観客のテンションが一気に上がる。overtureから仮面のイントロに入る瞬間に無表情から口角だけ上げて笑う梶山くんにはゾクっとした。不敵な笑みではなく純粋に「これから始まるコンサートへのワクワク」が感じられる表情。この曲はほんとにみんなで固めてるからすごく揃ってるところもいい。
いっそエクスタシーの瞬間に客席の身長が5cmくらいアップする。みんなどれだけエクスタシーが見たいんだいや見たいだろそりゃそうだエクスタシーだぞ。EXマジ呪う。


ギンギラギンにさりげなく
仮面からのギンギラの流れはもはや待ってましたというトラジャのお家芸的なところあるよね。トラジャとこういう歌謡曲との相性はバツグン!!初日にはちらほらしか聞こえなかったトラジャコールも回数を重ねるごとに大きくなって最後にはここはマッチコンかしら??というレベルにまでなってたと思う。しーくんがつけた振付から前の振付まで一曲で二度美味しい。カウントずれの使い方がカッコよくて好き。梶山くんのターンが綺麗なのがたまらない。


青いイナズマ
もう初日にイントロ聞いた瞬間からおおおおおおこれは……!!!!とテンションが上がり、わかってる…わかってるんだけどめちゃくちゃ焦らされている…!!!!と1人で興奮してしまった曲。
クリエ再びな梶山くんおいしい曲。むしろゲッチュー!までの引っ張り方がクリエより酷くなってた気がするけど気のせい?センターで背中を向けられている間(早く!早くゲッチューのターンに…!!)とそわそわした同担さんも多いはず。
これほんと少クラで映像化してくれたらJr.たちの間でwoobabyと探してるにつぐネタになると思う。
あとゲッチュー以外のところもSMAPの曲は楽しそうで可愛い。


夏の王様
トラジャがKinKiってめちゃくちゃ珍しい気がする。
Aメロののえかじの絡みが新鮮でかわいい。自分からはベタベタのえたんに絡むのに向こうからくるとちょっと固まっちゃう梶山くん。のえたんの絡み方がそっと包み込んできたり手の甲にキスする真似したりとにかくロイヤル。


LOVE YOU ONLY
ただのファンサ曲なのに脳内プレゾンが再生される曲。君が〜のたびに指差しでどんどんファン堕としていく梶山くん。
見学と絡む曲だけどニカちゃんがきたときは立ち上がってくれなくて梶山くんが見学席の隣にしゃがんで2人でカメラに抜かれてたのでまるで野球観戦中に急にカメラに抜かれたカップルのようになってた(笑)


まいったネ今夜
ちゃかちゃんメイン曲。え、ちゃかちゃんてこんな大人になったの??って驚きを隠せない。途中からかじんちゅ合流で年下3人組で歌うけど大人な雰囲気で感慨深い。わざわざこの曲のためだけにポーラーハットを用意してるのもよい。初日はかじんちゅがジャケット着てたけどそれがなくなってまとまりが出てよかった。


運命の人
オリジナル衣装にハットでマイクスタンドでしっとりと歌い上げるパフォーマンスが最高。梶山くんはハット被ると中居くん意識だから顔がほぼ見えないんだけどハットのツバで影になったシルエットが更にカッコいい。


出逢えるまで
もうここまでのプレゾン度にテンション上がりまくり。階段でセクシーに歌い上げるのもいいし最後に階段を登っていく様がカッコいい。


夢のハリウッド(仮)
この一曲だけで脳内アイランド繰り広げられるようなワクワク感のある楽曲。途中の感想でタップパートがあるけど足元が見えなくて勿体無い。EXマジ呪う。(2回目
光るステッキを操るんだけど梶山くんは初日にミスしたからか次から回すときめちゃくちゃ手元見てる。これを手元見ずにやれたらもっとカッコよくなる。
パートわけが固定じゃないところがすごくいいと思った。トラジャにぴったりの楽曲。


Crazy about you
曲調、振付、構成のすべてが美勇人っぽいな〜〜って感じの曲。儚くも強い感じが出ててカッコよかった。本家を知らないんだけど本家を見てみたくなった。


時を刻もう
オリジナル曲がないなら作ればいいじゃない精神川島如恵留さん。
曲の感じが私はみんなのうたでかかってそうだな〜〜って思いながら聴いてた。のえたんの作った曲がどんどん溜まっていってどこかでまとめて発表されますように。


Air
これもクリエが思い出される曲。後ろの階段に座ってる梶山くんの隣にのえたんがきて座って立ってのくだりは少し謎だけどそのあとののえかじパートは声がいい感じのハーモニーで好き。



もうね、初日に雨の音流れた瞬間の客席の「くる…水の帰る場所くるぞ…!!」という期待を見事に裏切ったこの曲。しっとりとした曲を年下3人に歌わせてくれてありがとう。それぞれのソロパートがあるところもすごくいいししーくんの振付と構成もいい。しめちゃんの柔軟性が生かされたダンスはしーくんが自分では踊れないっていうのも納得。


Let it BURN!×Face Down
しーくんのアクセントダンスもカッコいい。照明の見せ方もなかなかよかった。
ジャニーズは曲のマッシュアップが十八番みたいなところあるけどこれは過去聞いたマッシュアップの中でも上位に入る綺麗さ。これをのえたんが作ったって言うんだからやっぱり鬼才。
2組に分かれるのもころころフォーメーションが変わってて今誰がどっち?!っていう構成が最高。


One Chance
最初の「Let's Go!!」の梶山くんがかっこよすぎるよね?この曲個人的にめちゃくちゃやって欲しかった曲だからすごくテンション上がった。
「ねぇ僕は誰を守りたい?」「僕は君を守りたい?」って近づいていくかじんちゅが最強末っ子コンビ感。なんだかんだいっていいペアなんだよね。この曲のパート振り割った人天才だから名乗り出て欲しい。
サビもそんなに難しくないから覚えたら一緒に踊れるところも好き。


TJ-Calling!
日に日に大きくなっていくC&R。最初のうちは無理じゃない?難しくない??って思ったけど気がついたら声が出てたよね。
「こんなことを〜」の時に頭に手を当てて恐縮そうにしてる梶山くんがめちゃくちゃ可愛いんだけどその後のパートのためにカメラには抜いてもらえないのが勿体無い!!
でも「調子乗っちゃって♪」のハジける笑顔が可愛い〜〜〜〜
あと梶山くんはアフロ被らないといけない呪いにでもかかってるのかな?トータルして梶山くんがおいしい曲だった気がするのでありがたい。


いいね!
これはもう一緒に踊るのが楽しい曲。ただしメンバーがバルコ通路に散らばってるから気をつけて踊らないと接触事件多発する。いいねを聞いていくところは見学がいれば見学との絡みが見れるし、見学がいなかったら2つくらい1人でいいね言うしで結局梶山くんおいしい。


Dreams Come True
フォーメーションがころころ変わりまくるのでモニターで見たほうが綺麗だった曲。むしろスタンディング後方だとモニター見てないところころ変わる立ち位置を把握できない。EXマジ呪う。(3回目
のえたん振付の手振りが独特。一つ一つ意味がありそうな気もする。
しーくん振付の大サビになると印象がかなり変わる。いきなり足捌きが大変なダンスになる辺り癖が出てる。
この曲もどうにか映像化して欲しい。


真夏の夜の花
初日の幻の梶山ソロダンスは忘れない。
この楽曲をまさかトラジャがやるようになるなんてと思ったらそれだけで泣けてくる。梶山くんが勝手に蛇口を全開にして勝手に色気出してることはよくあるけど、トラジャみんなでセクシーさを出してるのがすごくいい。なんというか上品なセクシーさ。


We'll be together
この曲を聴いた時点で頭が勝手にラストだと思い込んでしまう擦り込み。いい曲なのに寂しくなっちゃう曲。


どうなってもいい
センターでジャケットを脱ぐちゃかちゃんのカッコよさ…!!
青山劇場で見たときのような迫力こそないものの溢れるトラジャの色気。もうこの公演トラジャの色気出すぎじゃない???見てる人のせいだけじゃないよね???パンケーキって後ろに倒してく技のまま倒れて這いつくばるところあるんだけどスタンディングだと埋もれて見えないっていうね。EXマジ(ry


It's BAD
「ドレスの色で〜」のパートの梶山くんの振付がほんとにカッコよくて好き。何度見てもすごくいい。当たり前のことだけどトラジャはやっぱりトラヴィスの振付が似合うんだよ。お願いだからトラヴィスに今のトラジャに振り付けて欲しい。


Guys PLAYZONE
もうね、初日のこのイントロ聴いた時の興奮は忘れられない。鳥肌立ったし、自然とみんなが手拍子してるのもよかった。「とぅーおーわんせぶんぷれいぞーん」でギャーーってなるオタクも最高。
そこには確実にPLAYZONEがあった。せり出してくるセットはもはやジャングルジムにしか見えなかった。黒グローブを着用してるのも100点。
何より一番テンションが上がったのはラスサビで梶山くんがセンターでガイズを踊ったこと!!!!!ガイズのセンターを踊る梶山くんを見られるなんてもうそんなの興奮しない訳がない。たまらない。めちゃくちゃカッコいい。みんなが限界の体力で踊ってるのがひしひし伝わってくるのもいい。つまり最高is最高。


Don't You Give It?
クリエでも思ったけどアンコールらしい楽しい楽曲。トラジャもはしゃぎすぎてサングラス飛ばすメンバー続出(笑)
しずかじ肩車してるときは毎回しーくんを応援してたよ。だってどう考えてももう限界な中でグループ1の体重のコを肩車するとかしんどいでしょ…。下ろすときもちゃんとゆっくり下ろしてくれるしーくんほんとお疲れ様。サングラスすぐ落ちてきちゃうしーくん可愛いよ。
梶山くんはほんとティアドロップサングラス似合いすぎて…!!
可愛さとファンを落とす甘い台詞とほんと完璧なアンコールソングでした!


supernova
これだけ完璧なセトリにWアンコ何をもってくるのかと思ったらsupernova。
もうメンバーもファンもボルテージ上がりまくり。
やっぱり梶山くんのミ・アモーレと探してるは聞かないとだよね!!今回チャチャチャも初日だけで削られちゃったからwoobabyも聞けなくて寂しかったからそれだけでテンションあがる。
本当に最高のラストだった!!!!

 

 

 

あとトラジャの公演は終わったあとみんな拍手するのが好き。ラブトラ入ったときは終わった後の拍手とかなかったからやっぱりトラジャ公演だからなんだよね。そりゃプレゾン見終わったらみんな拍手するのは当たり前か。とにかく本当にここ最近で一番最高の公演でした!!

トラファン比較メモ

 


毎月と言っていいほどトラファンがお互いの名前を出しては一緒に何かやりたいといいまくってくれてるので本当にそのうち何か形になるんじゃないかとワクワクしているわけですが、Travis Japanとfunky8について比較することも多いので基本的な情報をまとめてみました。

 

 

 

・生年月日
林真鳥(1990年8月30日)
古謝那伊留(1994年1月13日)
末澤誠也(1994年8月24日)
川島如恵留(1994年11月22日)
七五三掛龍也(1995年6月23日)
吉澤閑也(1995年8月10日)
森田美勇人(1995年10月31日)
今江大地(1995年11月6日)
草間リチャード敬太(1996年1月11日)
藤原丈一郎(1996年2月8日)
朝田淳弥(1996年10月17日)
中村海人(1997年4月15日)
---------------未成年--------------
大橋和也(1997年8月9日)
宮近海斗(1997年9月22日)
梶山朝日(1998年11月9日)

 

真鳥がダントツの最年長で最年少の梶山との差は8歳!年齢差こそありますが隣に並べて見てもどっちが年上なのかわからないと思います…。

95年度生まれの同級生が6人もいることもお互い意識する要因なのではないでしょうか?こう見るとトラジャはあまりユニット内で年齢差ないですね。



・Jr.歴
2002年7月13日 林真鳥
2004年2月21日 藤原丈一郎
2005年6月12日 森田美勇人
2006年12月16日 古謝那伊留
2007年10月21日 川島如恵留
2009年2月13日 草間リチャード敬太
2009年2月25日 七五三掛龍也
2009年4月3日 今江大地末澤誠也朝田淳弥大橋和也
2009年4月19日 吉澤閑也
2010年 中村海人
2010年10月30日 宮近海斗
2011年7月 梶山朝日
(※中村梶山の詳細な入所日は不明、間違いなどあればすみません)

 

ここでも最年長が真鳥、最年少が梶山になりましたが、まぁ年齢のことを考えると当然と言えば当然ですね。トラジャの弟組が下で団子になる結果になりました。
あと、丈一郎の8歳で入所という最年少記録は未だに破られませんね。



・身長
161cm 今江大地
163cm 末澤誠也
166.5cm 宮近海斗
167cm 古謝那伊留朝田淳弥大橋和也
168cm 七五三掛龍也、藤原丈一郎
169cm 林真鳥
171cm 草間リチャード敬太
172cm 川島如恵留
173cm 吉澤閑也
174cm 梶山朝日中村海人
183cm 森田美勇人

 

色々雑誌によって身長変わりますがとりあえずこの結果で。真鳥は春松竹で167cmと測定されたので実質167cmが一番多いですね。
一番身長が高いのは美勇人、低いのは今江でその差なんと22cm!!なかなかすごい身長差ですね。funkyはみんな小さいのでfunkyだけで並んでるのを見ると低いのがあまりわかりませんがトラファンで並んでみたらその小ささがわかりそうですね。



・血液型
A型 美勇人、閑也、梶山、古謝
B型 丈一郎、今江、朝田、大橋、リチャード
O型 如恵留、海人、宮近、真鳥、末澤
AB型 七五三掛龍也

 

B型不在のトラジャ、B型だらけのfunkyということで混同にすることでいい感じの割合になりますね。ちなみに同性間の血液型相性ランキング1位はB型×AB型らしいのでシメはfunkyとの相性抜群なのかも知れませんね!



・メンバーカラー
→川島如恵留、藤原丈一郎
→吉澤閑也、林真鳥
中村海人今江大地
梶山朝日古謝那伊留
ピンク→七五三掛龍也、大橋和也
→森田美勇人、末澤誠也
オレンジ→宮近海斗
黄色→草間リチャード敬太
デニム朝田淳弥

 

珍しい白のメンカラが被ってるのがすごいですね。funkyのメンカラはラジオで決まったものですがトラジャのメンカラがどうやって決まったかについては言及されてません。正式に決まったのも今年のクリエなのでまだ最近の話しですね。

 

 

 

とりあえずよく比較するものを並べてみたらこんな感じになりました。他にも比較したいものとかあれば更新するかもです。

私が見たいトラファンコン

 

前々から考えてはいましたがここ最近TravisJapanとfunky8のコンサートをもしやるならどんな公演がいいかなぁ〜どんなことやって欲しいかな〜と考えることがさらに多くなったので私が個人的に思う見てみたい組み合わせとパフォーマンスについて語ってみました。

かなり個人的な見解ですのでゆる〜い気持ちで読んでください。

 

トラジャとファンキーなので語呂的にトラファンと略しますね!

ネタが通じる方はどうぞ〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梶山朝日×大橋和也

まずは最年少強火中居班の2人!!2013年SZからの交流で仲良しかじちゃんかずちゃんコンビ!この2人にやって欲しいのはもちろんSMAPの曲!!1人ずつのアクセントダンスは絶対入れたいしこれぞSMAP!!って感じのアップチューンがいいのでここは「ダイナマイト」が見てみたい。SHAKEや$10でもいいけどダイナマイトってなかなかやってくれないので。間奏部分のアクセントダンスを想像するだけでたまらないです。普段は周りからやいのやいの言われがちな2人ですがきっと素晴らしいものを魅せてくれるはず!!

 

 

森田美勇人×末澤誠也

この2人と言えば柔軟性の高いコンテンポラリーダンス!!いろんなジャンルが得意な中でもコンテンポラリーダンスは外せない。そんな2人には「Where My Heart Belong」をやって欲しいですね!しっとりから始まり徐々にテンポアップしていく…きっと流れに引き込まれること間違いなし!!歌い手と踊り手を交互にしつつ、最終的にはミュージカルのように2人で歌って欲しいです。如恵留or真鳥がピアノ弾き語りで参加するパターンもありかな。

 

 

宮近海斗×藤原丈一郎

さっきのみゅすえが柔のダンスならこちらは剛のダンス。同じコンテンポラリーでもこんなに違うの?!というのがよくわかる。そんな2人には是非「水の帰る場所」スペシャルコラボバージョンで披露して欲しい!!2人ともやったことがあるんだけど決して同じものではなくて屋良くんともまた違う表現で、そんな2人が一緒にやれば化学変化が起きてくれるはず!表裏一体の狂気のダンス。表と裏がクルクル変わり、どっちが表でどっちが裏で…そんなストーリー性のあるダンスを魅せてくれそうです。

 

 

中村海人×今江大地

この2人で何をやるかって??そんなの「オタクだって It's Alright!」に決まってます!!!自他共に認めるオタクな2人なので全力でやって欲しいですね。2人だと寂しいでしょうからトラファン全員でハッピ着てバックにつけましょう。きっといつもより楽しそうでハジけたパフォーマンスを魅せてくれるはず!!一生懸命オタ芸打つ2人にきっとみんな親目線になること間違いなしです。平和すぎる空間。どこからともなく聞きつけた佐久間くんから苦情がくるかもしれないので先に宮田くんに許可を取っておきましょうね。

 

 

吉澤閑也×朝田淳弥

この2人に共通点なんてあったっけって??この2人と言えばもちろん見たいのは女装です!!!そして女装でやって欲しいのはもちろん「私のオキテ」です!!!!!ブスって言ったら殺すからって言って欲しいだけの選曲ですね。ガチでやるのではなく途中でぶつかったりして突然「ちょっと!ブスのくせにダンスくらいちゃんとしてよね!」「なによ!あんたのほうがブスじゃない!」と醜い争…ミニコントを繰り広げたりして欲しいです。オチは町一番の美女リチャ子さんが出て大爆笑させるパターンか七五三掛くん扮するカイリーちゃんが本気の女装で全部かっさらっていくパターンで悩みます。どっちでも絶対楽しいやつ。

 

 

川島如恵留×古謝那伊留

言わずと知れた(?)東の川島如恵留と西の古謝那伊留のコラボ!!!!この2人と言えばお互いアクロバットを得意としてるので是非アクロで共演をして欲しい!でもアクロだけってわけにもいかないのでここは是非「DARKNESS(LOVEです☆ver.)」が見たい!!!どっちがどっちか悩むところですが塚リカパートを可愛く歌う如恵留が見たいので古謝だぁくねすとのえリカで。本家のお笑いではなく是非本気でやって欲しい。デスボでオイッ!オイッ!って言う古謝も見たい。

 

 

七五三掛龍也×林真鳥

合わないというか共通点ある?みたいな2人だけどこの2人はしっとり大人っぽいパフォーマンスをするとガチッとハマると思うので錦戸大倉の「torn」をやってもらいたい!!!いや、ちょっと、だいぶ真鳥寄りかもしれないけれどしめちゃんもかなりいい味出すと思うので!!!2人の声も結構いい感じにマッチするはず!!!

 

 

森田美勇人×草間リチャード

人数的にfunkyが1人多いのでここは分身が得意な美勇人にもう一回頑張ってもらいましょう。梶山とリチャの組み合わせでもよかったのですがお笑いにしかならないのでカッコいいほうを取りました。2人ともラップを担当することが多いので藤井小瀧の「Terrible」を是非。もちろんサングラスかけて登場でお願いします。ダンスも上手い2人だから絶対にカッコよくなるはず!!リチャがグラサン外したときにキャーとなるか笑いが起きるかは難しいところ…。

 

 

森田美勇人(ベース)×七五三掛龍也(ギター)×朝田淳弥(ドラム)×林真鳥(キーボード)

せっかくなのでバンドやりましょう。キーボード如恵留と悩んだんですけどバランス的に真鳥で。後は全員みんな走り回ってフリーで歌いまくってワイワイして欲しいのでTOKIO「JUMBO」とかどうですか古いですかでもいいと思うんです!!!!わんつーじゃんぼ!!で跳ねまくるトラファンちゃん絶対可愛いです目がいくつあっても足りないです。

 

 

宮近海斗×七五三掛龍也×今江大地×末澤誠也

この4人では是非「おおきくな〜れ☆、ボクたち」を!!普段トラジャではちびっことされてるしめちかもいますえと並ぶと小さく見えないですが。知念くん1人ver.ではなくちびーずver.でお願いします。もしも僕がおおきくなったらとりあえずみんなを見下ろしたい♪

 

 

 

 

 コンビとかではなくお互いのユニットのダンス交換とかも見てみたいですよね。お互いのために作った振り付けではなく、普段自分たちが踊ってる振り付けをそのまま交換して欲しい。どんな風に変わるのか…?

トラジャにやって欲しいfunkyがやったパフォーマンスはキスマイの「FOLLOW」ですね。逆にfunkyにやって欲しいのは舞闘冠「C=Normal」かな。片方しか見たことないという方は是非見てください。どちらも少クラで披露したことがありますので!

 

 

 

お互いにやって欲しい楽曲とかはもうたくさんあって書ききれないので今回はとりあえずこういうのが見てみたいな〜というのを書き出してみました。

いつか本当にトラファンで何かやって欲しいですね!コンサートはまだハードル高いとしても少クラでコラボとか…雑誌が1番望みあるんですけどやはり踊ってるところが見たいですからね。いつかコラボが実現する日を心待ちにしています!!